「BLOG」カテゴリーアーカイブ

大仙西町団地(公営住宅)

 スウェーデンの公営住宅は、普通の家として老人ホームであったり、管理組合は建物のメンテナンスについて心配することはなく、自治会やコミュニティ作りを中心に活動しています。設備も個性的でゆったりとした生活を楽しんでいました。どういう暮らしを創るのかは私たちの課題ですね。

 

2019年末まで約2年間工事監理をさせて頂いた堺市大仙西町にある市営住宅の完成写真です。
住宅供給には多くの課題がありますが、暮らす方々に潤いは必要だと感じています。

ZEH(ゼロエネルギーハウス)目標公開資料

当事務所の目標値です。

       ZEH  NearlyZEH  ZEH合計 その他住宅  受託率

H29・実績  50%    20%    30%    0%   100%

H30・目標  00%    0%    00%    40%   100%

R 1・目標  100%    0%    100%    0%   100%

R 2・目標  100%    0%    100%    0%   100%

R 3・目標  100%    0%    100%    0%   100%

高断熱住宅による省エネ効果やヒートショック防止など、環境や健康管理の重要性を啓蒙します。

・ホームページを利用して周知・普及に努めます。

・すべての新築住宅を高断熱・高気密仕様で設計し、建築します。

Apec アーキテクト

Apecアーキテクトに登録されました。 日本の法務省、外務省、文部科学省及び国土交通省の申し合わせに基づき、APEC域内に共通のAPECアーキテクトという称号を国の内外で用いることが可能です。他のエコノミーにでも、アーキテクトの能力があると認められています。

APEC域内に共通のAPECアーキテクトという称号を国の内外で用いることが可能となります。また、我が国のみならず、他のエコノミーにおいても、アーキテクトとしての能力があると認められるようになって来ています。
APEC ARCHITECT の登録証です。

ひびき楽いふ

平成30年7月に障害者向けの複合生活施設が竣工しました。

1階に食事や入浴サービスのあるショートステイ、2、3階はグループホーム3ユニットがある。福祉事業専門家の連携によるバックアップが充実した都市型施設です。

建物は外壁と屋根の高断熱構造、24時間換気設備で年間を通して快適な環境を維持しています。

 

ひびき楽いふ内覧会のお知らせ

この度、ショートステイとグループホームを併設した生活の場が完成しました。7月28日土曜日の竣工式に合わせて、内覧会を行います。

ご見学を希望される方は、SDI(072-951-4668)まで申し込みをお願いします。

ひびき楽いふ-グループホーム-

第2もず園園舎改築外工事監理

 2018年7月まで工事監理をさせていただきます。阪和線「上野芝」を通ると見える工事看板です。

 就学前児童の安全・心な療育環境をめざすともに、施設機能をより充実するため、旧子ども相談所の跡地を含て活用し「えきはいむ」及び「第2 もず園」を一体的に建替え整備する事業です。

北こどもリハビリテーションセンター改築工事