高断熱住宅現場見学

岐阜県恵那市の金子建設工業が造る土壁を使った高断熱構造の木造住宅を見学させていただきました。 高断熱住宅の内装に土壁を使うと蓄熱層になり、冷房でも暖房でもその熱を建物に蓄熱し、室内の温度変化を抑えます。 室内が20~25度で一定の温度に保つことは、健康な住宅づくりに大変重要なことです。 省エネルギーの高断熱住宅をたくさん造りたいですね!

2013/7/24恵那市金子建設工業建設現場
2013/7/24恵那市金子建設工業建設現場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です